ル・ポン国際音楽祭2023 赤穂・姫路

Language

ユリアン・シュテッケル

チェロ

 現代を代表するチェリストの一人。2010年ミュンヘン国際音楽コンクールで第1位と同時に、聴衆賞、エームス・クラシック賞、ミュンヘン室内管弦楽団賞を受賞。
 これまでに、クリストフ・エッシェンバッハ、サー・ロジャー・ノリントン、ヴァレリー・ゲルギエフ、ヤクブ・フルシャ、山田和樹等の指揮者と、バイエルン放送響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、ミュンヘン・フィル、ベルリン放送響、パリ管、サンクトペテルブルク・フィル等と共演し、ルツェルンをはじめ主要音楽祭に出演。室内楽では、ジャニーヌ・ヤンセン、クリスティアン・テツラフ、ヴェロニカ・エーベルレ、アントワン・タメスティ、ラルス・フォークト、エリザベート・レオンスカヤ、パウル・リヴィニウス、デニス・コジュヒンのほか、モディリアーニ弦楽四重奏団、エベーヌ弦楽四重奏団等と共演している。アヴィ・ミュージックよりリリースした『20世紀チェロ協奏曲集』は、2012年エコー・クラシック賞を受賞した。
ドイツ生まれ。ウルリッヒ・ヴォス、グスタフ・リヴィニウス、ボリス・ペルガメンシコフ、ハインリヒ・シフ、アンティエ・ヴァイトハースに師事。現在、ミュンヘン音楽大学の教授を務める。

お問い合わせ

お問い合わせ、またはご質問等ございましたら、
お問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。

赤穂国際音楽祭実行委員会TEL0791-43-6867

姫路国際音楽祭実行委員会TEL079-221-2098