ル・ポン国際音楽祭2023 赤穂・姫路

Language

ブノワ・ド・バルソニー

ホルン

 ブノワ・ド・バルソニーは現在、パリ管弦楽団の首席ホルン奏者である。パリ国立高等音楽院を卒業後、2005年9月にフランス国立管弦楽団、2006年にパリ管弦楽団に入団し、クリストフ・エッシェンバッハ、パーヴォ・ヤルヴィ、ダニエル・ハーディングの指揮のもとで活動している。 また、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(アムステルダム)やヨーロッパ室内管弦楽団の首席ホルン奏者としても活躍している。 室内楽活動を積極的に行い、多くの音楽祭(フィンランドのクフモ音楽祭、アンセロン音楽祭、エンペリ音楽祭、オスナブリュックのクラシック・コン・ブリオなど)に参加している。
 ソリストとして、プレイエルホールでのパリ管弦楽団、フィルハーモニー・ド・パリ、NHK交響楽団、ラインガウ音楽祭でのジュネーブ室内管弦楽団、サヴォア地方管弦楽団、ブザンソン管弦楽団と共演している。

お問い合わせ

お問い合わせ、またはご質問等ございましたら、
お問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。

赤穂国際音楽祭実行委員会TEL0791-43-6867

姫路国際音楽祭実行委員会TEL079-221-2098