ル・ポン国際音楽祭2018 赤穂・姫路 Le Pont International Music Festival  Ako & Himeji 2018

関連イベント

赤穂会場

プリコンサート

日時   2018年10月8日(月・祝)   [開演] 13:00(tentative)

場所  赤穂市文化会館ハーモニーホール 小ホール

1.ハーモニーヴァイオリンアンサンブル教室生等による弦楽合奏

<出演>
指揮 古瀬 徳雄(関西福祉大学名誉教授) 
Vn 樫本 大進
   ヴァイオリンアンサンブル教室生
Va、Vc、Cb 他

<曲目>
・J.S.バッハ 
 ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調
 BWV 1041第1楽章
・モーツァルト 
 ディヴェルティメント ニ長調 K136

<プロフィール>
2001年、樫本大進氏より20挺のヴァイオリンの寄贈を受け、発足した。以来、17年間で約220名の子どもたちが、指揮の古瀬徳雄先生、大塚さえ子講師、山脇洋子講師の指導のもと、ヴァイオリンの練習に励んでいる。現在、在籍者は32名。

2.Twinkle GT Cello Duo

<出演>
近藤 樂人(1stチェロ) KAISインターナショナルスクール 9年
渡邊 哲丸(2ndチェロ)慶應義塾普通部 3年

<曲目>
オッフェンバック / チェロ二重奏曲第3番 ハ長調 Op.53

<プロフィール>
東京のスズキ・メソード自由が丘教室で共にチェロを学ぶ14歳デュオ。デュオ名のTwinkleは、スズキ・メソードで最初に習う曲が「キラキラ星変奏曲」であることから、初心を忘れず、キラキラ輝く音色を目指したいとの願いから。
2015年に結成、同年全日本芸術コンクール室内楽部門金賞受賞、同年10月ル・ポン国際音楽祭2015初出演。
2013年、教室の先輩方がTwinkle Trioを結成し、ル・ポン国際音楽祭2013初出演、2015年に先輩DuoのTwinkle STとTwinkle GTとして2組のDuoで、2016年にはTwinkle Quartetへと変化を続ける。2018年、再びTwinkle GT Cello Duoとしてル・ポン国際音楽祭2018に出演。

3.カルテット ヴィスタ

<出演>
吉江 美桜(1st ヴァイオリン)桐朋学園大学音楽学部 4年
菊野 凜太郎(2nd ヴァイオリン)桐朋学園大学音楽学部 2年
藤原 右京(ヴィオラ)桐朋学園大学音楽学部 3年
菊川 真(チェロ) 桐朋学園大学カレッジ・ディプロマ・コース

<曲目>
ベートーヴェン / 弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー」ハ長調 Op.59-3

<プロフィール>
カルテット ヴィスタは、2018年に桐朋学園大学音楽学部の在学生により結成された。ヴィスタとは、イタリア語で眺望、光景を意味し、またスペイン語では、見通し、過去への追憶、未来への予想、展望などの意味を持っている。作曲家の想いを忘れずに自分たちならではの演奏を作っていきたい、という願いを由来として名付けられた。

参照PDFはこちら