ル・ポン国際音楽祭2018 赤穂・姫路 Le Pont International Music Festival  Ako & Himeji 2018

アーティスト紹介

チェロ

趙 静

趙 静
難関ミュンヘン国際音楽コンクールで第1位を受賞し、2009年には日本のエクソンモービル音楽賞を受賞。

小澤征爾、ロリン・マゼール、リッカルド・ムーティ、アンドリス・ネルソンス、チョン・ミョンフン等とNHK交響楽団、新日本フィルハーモニー管弦楽団、北京交響楽団、バイエルン放送交響楽団、北ドイツ放送交響楽団等世界的名門オーケストラと共演を果たしている。

室内楽でも、エマニュエル・パユ、ガイ・ブラウンシュタイン、樫本大進、ポール・メイエ、エリック・ル・サージュ、アントワン・タメスティ、コンスタンチン・リフシッツ、トレヴァー・ピノックらと共演。

チョン・ミョンフンと共にアジアツアーを行った際には、日本の皇太子殿下との共演にも招かれた。

また、アルゲリッチのルガーノ・フェスティバルの期間中にチャイコフスキーの三重奏曲を演奏、録音し、今ではこのフェスティバルの常連ゲストとなっている。

日本のヴィクター・エンターテインメントから5枚のCDがリリースされている。

使用楽器は私立財団より貸与されているモンタニャーナ(1738年)。