ル・ポン国際音楽祭2017 赤穂・姫路 Le Pont International Music Festival  Ako & Himeji 2017

アーティスト紹介

ヴァイオリン

ナタリア・ロメイコ

ナタリア・ロメイコ
ノボシビルスク(ロシア)生まれ。

2000年、パガニーニ・国際ヴァイオリンコンクール第1位、同時に金賞受賞。2003年、マイケル・ヒル国際ヴァイオリンコンクール第1位。

7歳の時にノボシビルスク交響楽団でデビューして以来、ソリストとしてメニューイン卿指揮のロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団との共演をはじめ、フィルハーモニア管、シンガポール響、ニュージーランド響、オークランド・フィルハーモニア、クライストチャーチ響、ビルケント響、東京ロイヤルフィル、新ヨーロッパ弦楽合奏団、クロンシュタット・フィル、メルボルン響、アデレード響、ペテルスブルグ放送響、ニース・フィル、ロシア国立フィルなど数多くの管弦楽団と共演。

また、ロンドンのウィグモア・ホール、バッキンガム宮殿、ロイヤル・フェスティバル・ホールなどで、ギドン・クレーメル、ユーリ・バシュメット、ボリス・ペルガメンシコフ、タベア・ツィンマーマン、シュロモ・ミンツ、樫本大進をはじめとする著名な音楽家たちと共演。

ヨーロッパ各地やアメリカ、ブラジル、オーストラリア、日本など世界中で公演活動を行っている。

2010年、ロンドンの王立音楽大学教授に就任。